Live Your Heart

日常の出来事から、海外旅行&生活の記録等を発信。

アイノカタチ

まるで最近知ったかのように、毎日のように聞いている

MISHAさんのアイノカタチ。

 

昔どこかで聞いたことあったはずなんだけど、

その時はそこまで気にしていなかったのだろう。

 

日本帰国から、パートナーとの遠距離、

それから一人での初出産と・・・

心に全然余裕がなくて歌詞が入ってこなかったんだろう。

 

そんな今、ぼっちゃんも2歳になって、若干コミュニケーションも取れるし

色々と少し心に余裕が出てきた。

 

そこでひょんなことから、何だか気持ちよく、歌唱力のある曲が聴きたいなー!と

思い立ってMISHAさんを聞いたところ、ど・ハマりw

 

「アイノカタチ」なんか、毎日口ずさんで、成り切って一人で歌うほどwww

今夜なんか、ぼっちゃんを寝かしつけた後、グラニーに子守を頼んで

一人カラオケにでも繰り出そうか、と思ったほどw

 

でも、いつからかあのカラオケの電子音(?)が苦手になった。

ピアノの優しい伴奏・音色で歌いたいな、と。

ってことで、家の中のドア閉め切って一人で熱唱www 😂

 

(あー気持ちよかった!w)

 

MISHAさんのピアノも練習したいな。

弾き語りなんてできたらどんなに幸せだろうか。💛

 

にしてもアイノカタチの歌詞は比喩的な難しい言葉遊びがなく、

素直な言葉で書かれているから、好きだ。

 

自分の過去の恋愛にふけって、

「あ〜だったよな〜、こんなこともあったな〜 んだんだ。

わかる、わかるー!」

と一人で「Air 女子トーク」でも繰り広げている感覚w

この時間が心地よい。w

 

素敵な曲に出会ったものだ。

力強い歌・歌詞。

MISHAさん、これからも素敵な曲を歌い続けてください✨

応援しております🙌

300円くれませんか?

先週からドッキリ続き。

 

とある日、23時ごろセブンのアイスコーナーでどのアイスにしようか迷っていたら・・・

私の横にくっついてくる人がおるではないか。

 

(なぬ?!)

 

気のせいだと思い、一、二歩横にずれたが

また、くっついてくるのー!👀

 

(ゲゲゲーーー😫)

 

すると、

 

中学生「今、カゴにお持ちのもの全て僕のクレカで買うので、現金300円くれませんか?」

 

(え?!ワタシの代わりにカッテクレルノ?👀

そんなことあってイイノ?エンジェル投資家かナニカ・・?)

 

中学生「実は、スマホにお金を全部入れてしまっていて電源が落ちたので電車に乗れず、家に帰れないんです…」

 

(あらま!そういうことー!w 300円で大丈夫なの?いいよ。いいょ・・・ちょっと待ってね)

 

 

と財布を広げてコインを探す私

※げ!わたしも全然現金ないやんけw

 

すると、お手洗いから出てきた姉が

この場面を見て硬直・・笑

 

『え?!なにごと?👀(え?大丈夫、まさかのたかられてる・・?)』

 

(いや、お家に帰れないから300円必要らしくて今コイン探しているんです〜)

 

と事情を説明。

 

それなら、と姉が「1000円渡すから、これで足りるかな?」

 

中学生「こんなに、もらえないです・・!」

 

姉「いやいや、足りるならいいのよ。念の為にね。でも今後同じように困っている人がいたら助けてあげてね。それと、念の為、幾分、現金もも持っていた方が良いよ。」

 

と、男の子に告げ、一緒にセブンを後にした。

 

(カッコよかった✨

私のセリフになっていたはずw←)

 

 

姉「もうびっくりしたよー。すっかり、たかられていると思って、警察呼ぶかどうしようか迷った。いまだに心臓バクバクしてるじゃない!w」

 

ワタシ「ワタシも、心臓の鼓動が止まないー。にしても、あの子よく私に声かけましたねw お金持ちに見えたのかな?w」

 

姉「私も思ったw グラサンかけて、タンクトップで23時にセブンにいる人www

ないわーーーw」

 

だ・よ・ね 笑

 

大笑いした1日でした。

 

いや〜人助けは良い気分♪ルンルン♪

(結局、私のマニーじゃなく姉が助けたんだけどね🤣

ワタシのちっこいメンター👶

「ラッキー✨」

 

2歳半を迎えたぼっちゃん。

言葉の数も日に日に増えて、登園前の車の中でお喋りエンドレスなこの頃♪

 

今朝も、いつものように車を幼稚園に向かって走らせながら、

頭の中で「あー今日も、あの案件しなきゃだ〜あれとこれと・・・(ふぅ)」

なーんて、仕事のことを考えて、モヤモヤしていた。

 

すると、ぼっちゃんが

「ラッキー✨」と一言。

 

(ん?!)🙄

 

ワタシ「何がラッキーなのー?」

ぼっちゃん「トレイン(電車)みた!トレイン〜!ラッキー✨」

 

そう。いつも運転する道は、電車の線路に沿った道。

だからタイミングがよければ、ぼっちゃんの好きな電車が見れる。

 

つい、数ヶ月前までは言葉も少なく、

ワタシが一方的に「ほら!トレインだよ!見てみて〜♪今日は電車見れてラッキーだねー」

と、話しかけていたが、最近は、ぼっちゃんが言うようになっていた。

 

そこで、今朝、ハッと気付かされた。

 

朝から息子と楽しい1日を始めようとしているのに、

なんでワタシは一人仕事のことでモヤモヤしてんだろーって。

朝からよくないな、と。

 

ラッキー!ラッキー!

 

仕事があるだけでもラッキーじゃないの〜

悩めることがあるだけ、まぁラッキーじゃないの〜

仕事で大変なことに直面しても成長時期かもしれないじゃないの〜

ラッキーじゃねーかぃ✨😎

 

って思えたwww

 

(単純w)

 

ぼっちゃんの「ラッキー」を朝から聞くたびに、

『そうやそうや、生きてるだけでもラッキーだし、朝からモヤモヤせんと!

なんか楽しい1日になりそうだ!』って気持ちになる。

 

(ワタシの小っこいメンター✨)

 

いつも、サンキューぼっちゃん。

マミー頑張るで💪😆

 

🌼ROOMに「ワタシのお気に入り育児グッズ」を まとめましたので、是非ご覧ください。 

room.rakuten.co.jp

思いもよらぬ再会&DMMかりゆし水族館

「沖縄2日目は・・・またもや水族館!😂」

 

今回の沖縄旅行の目的は2つだ。

美ら海水族館へいく!

・友人に会う!

 

ということで、2日目は沖縄在住の友人とその子供との

4人で一緒にドライブDAY♪

 

幸いにも、友人の子は、ぼっちゃんと同じ歳(2歳)。

チャイルドシートまで後部座席に二つ用意してくれていたので、

なんとも快適な旅でした。

 

(ありがとう〜!)

 

友人は大学からの友達ではあるものの、

実は・・・在学中、お互い

「あ〜キャンパスで見たことあるー」

という程度の仲だったw

 

Facebookでつながってはいたものの、特に会話したこともなかった。

なのに、なんだか人生って面白いもんですね。

 

ある時、彼女が子供と写っている写真を投稿しているのを見て、

さらっとコメントをしたのが、今回会いに行くきっかけとなった。

 

社会人になってから、家庭を持ち〜子供を持ち〜の、で

時が過ぎたにも関わらず、こうやって会いに行く関係にまでなるとはね。

 

お互いに驚きだね、と話していました。😂

にしても、大学以来なので、話が山のようにあり、

とても楽しい時間だった🌼

共通の友達はいるものの、お互いのことはあまり知らずw

でも、初めてでもなく、存在は知っているw

 

お互いに「なんか、会いたい!」と思ったんだよね〜、と話していた。

エネルギーがマッチングしたに違いない💪

有難いね、本当。

 

私の中で、彼女は、すごく自然体であり、そしてYOGAの先生であり、

笑顔も素敵で素敵な女性。

 

だけど、今に至るまでいろんなドラマがあったことを知り、

「あ、やはり仕事に悩みを抱えているのは私だけではないんだな」と、

ワタシも現職で幸せでないなら、次のステップへいこう!という気になれた。

 

丁度、ワタシ自身が今、色んな変化に直面していて、

将来のことを考える岐路に立っていたので、

彼女と会ってこうやって話せてよかった。

 

なんてタイミングの良いこと✨

ラッキーだった🌼有難う!

 

そんなこんな、二人で話にふけっていたら、

Kidsたちが眠りから覚めたw

 

「よし!雨も降っていることだし、館内で楽しめるところに行こう♪」

ということで、彼女が連れて行ってくれたところは・・・

 

「DMMかりゆし水族館」

 

(また水族館やないかーーーい😂)

でも不思議なことに、全然苦でないw

美ら海水族館のおかげで、むしろ水族館がすごく好きになったほど←

👏

 

なんと、かりゆし水族館は2022年の4月頃に開館したらしく、

すごく綺麗で、美ら海とまた違う魅力があった。

 

🌼DMMかりゆし水族館 お気に入りポイント

・料金は(大人2400円)割高だが、ショッピングモールと併設されているので雨天でも気軽に行ける♪

・魚と触れ合えるコーナーもありました!(肌の角質を食べてくれる魚とか…)

・動物園で見られる動物たちもいたよ!(ペンギン、ナマケモノ、鳥類、アルマジロなど)

・大きな水槽を上から見下ろせるガラス板

・美ら海との違いは「かりゆし水族館の方が、動物をより近くに感じられる」でした。

 

😭改善していただきたい点

・なんと、ベビーカーでは、入館できないのです。。

 →ベビーカーでも入れるようになると嬉しいな〜🌼

kariyushi-aquarium.com

 

以上!沖縄2日目デシタ☝️

2歳児子連れ旅 学び【4】

ステーキ屋さんばっかりやないかーーいw」

 

▼前回の記事はこちら

colour-my-life.hatenablog.com

 

美ら海水族館から那覇市内にあるホテル(ハーバービューホテル)に着いた。

村タクシーさんのドライバーさんとお別れをして、チェックイン。

 

この時点で既に19:30。

 

(こりゃいかん、ぼっちゃんお腹空いているだろう、何か食糧を調達してこねば)

 

部屋に荷物を下ろしてから、国際通りまで徒歩10分とのことだったので、

いざ、出発。

 

国際通りまで繰り出せば何かあるだろう!と期待を胸に、

ぼっちゃんと夕陽が沈んで涼しくなった街中を

歩いて向かった。

 

すると、(きっと疲れていたんだろうね)

「抱っこ。」と。

 

(え、歩き出して5分も経っておりませぬぞ?)

何なら、まだ50歩も歩いておらぬでないかーw

 

ホテルを出て間も無く、ぼっちゃんを抱えて国際通りへ向かった。

 

流石のワタシも肩が壊れそうで、くたくた。

すぐ着くけど、もうタクシーに頼ろう!と思い

タクシーを探すも・・・

 

こんな時に限って、全然来ないw

 

あんだけ、街中走ってたやーんw

どこ行った?w

 

仕方なく、ぼっちゃんを抱えて、国際通りまで歩いたw

 

が!まさかの、ぼっちゃんと一緒に食べれるものを探しにやってきたものの、

子供も食べれそうな所ないやないかーーーいw

 

見えるサインは、

「ちんすこう」「沖縄土産」「88」「ステーキ」のサインばかり。

 

(わ”〜やらかした)

 

2件、居酒屋らしきところへ行って、

「子供も食べれそうなものがあるか、テイクアウトできるか」聞いてみたが、

どちらも「ない、予約でいっぱい」との返答。

 

(え”ーどないしたら・・・)

 

国際通りの脇道に入っていくといくつか食堂みたいなお店もあるので、そちらへ行ってみては?」と、1件の居酒屋のお姉さんが教えてくれたので、

気を取り直して、言われた方向へ歩いて行った。

 

すると、脇道入ってすぐのところに「おりがみ」と可愛らしいネーミングの

お店が目に入った。

 

(ダメもとで、聞いてみよう!)

 

ガラガラガラ・・・

 

ワタシ「子供と二人なんですが、子供が食べれそうなものとか、テイクアウトって可能ですか?」

 

お店の方「よろしいですよ〜!どうぞ中でおかけになってお待ちください」

 

(神✨)

 

ちょうど私たちが入店したときは、お客さんがおらず、

オーナーさんがご親切にも待ち時間の間に、

ぼっちゃんにAmazon Primeをつけてくれて、ドリンクまでサービスしていただいた😭

 

なんてホスピタリティ✨

 

しかも、ぼっちゃん用にと、おそらくメニューになかった

「おにぎり」も握ってくださって、

凄く柔軟に対応いただけました。

 

疲れに疲れ切っていたワタシからすると、

本当にありがたかった。

 

▼テイクアウトした料理

・おにぎり2個

ゴーヤチャンプルー

・アボガドサラダ

・餃子3種類(沖縄特有の具材で美味しかった〜✨)

 

ORIGAMIさん、その節は本当に有難うございました!

 

お店を出る時には、お客さんで賑わいを見せていたので、

お礼を言って、さっさかホテルへタクシーで戻って行った。

 

ホテルのお部屋での晩餐@21:00。

 

だいぶん、遅い夕食になってしまったが、

旅行に来ているから良いか♪

 

(ふぅ、美味しかった✨)

 

ぼっちゃんも初めてのゴーヤ入り餃子にしては、

気にせず黙々食べてくれた✨

 

(なんて育てやすい子なのーw)

 

次回、また沖縄に来る際は、ゆっくりお店でお食事したい。

絶対、またいくでー✨「おりがみ」さん。

 

是非、子連れの沖縄旅行でレストラン探し際は、ここへ👣

沖縄久茂地 おりがみ ORIGAMI

www.hotpepper.jp

 

🌼子連れ旅学び その4

・レストランはある程度目星をつけていく方が良い

・徒歩10分件内でも、旅行先ではタクシー移動がストレスフリー✨

・水がサービスで置いていないホテルもあるので、コンビニで買っておくとベター💪

 

 

2歳児子連れ旅 学び【3】

「あ〜い、着いたよ。ゆっくり見てらっしゃい。」

 

▼前回の記事はこちら

colour-my-life.hatenablog.com

 

那覇空港から1時間半弱(2時間ないくらい)のドライブで

ついに、美ら海水族館につきました!

 

(にしても、福岡空港からの〜ギャン泣きからの〜長旅だったーw)

 

そして、まさかの美ら海水族館は、海洋博公園という大きな敷地内にある一部で、

水族館の他に、プラネタリウム、植物園、熱帯雨林館など色んな館があり、

一日かけて遊べる仕組みになっていました👀

 

こんな大きな公園とは知らずw

※画像引用元:https://oki-park.jp/sp/kaiyohaku/

 

駐車場の近くにある、この受付で「ベビーカー」借りれました👆

ついでに、この入り口で、ドライバーさんが

ぼっちゃんと一緒に写真を撮ってくださいました🌿

 

ベビーカーでの園内スムーズに移動できるように、

スロープもきちんと整備されていたので、

快適に移動して回ることができました👏

▼海洋館

oki-park.jp

 

水族館の中は、実際に足を運んでみてからのお楽しみに✨

ということで、写真はたくさん載せませんがw

期待以上の迫力で凄く楽しかったです。

大人も一緒に楽しめるのがまた良いですね🌼

 

水族館を出てからは、記念写真を撮る場所も用意されているので、

そこでも記念にパシャリ📷✨

近くにいらっしゃったお兄さんに撮影いただきました🙏

AQUAMAN(アクアマン)並みに、ぼっちゃん目を光らせて

海の生き物たちに話しかけていたのが印象的w✨

 

▼こちらは、セルフィー📸w

(ぼっちゃん、嫌がってたw 🤣)

 

よーっしゃ!ホテルに帰ろっ♪ 帰ろ♪

 

にしてもあっちぃ〜〜☀️

(好きだよ、常夏🏖)

 

つづく

2歳児子連れ旅 学び【2】

「いざ!美ら海水族館へ行かん💪」

 

▼沖縄旅行 前半の記事はこちら

colour-my-life.hatenablog.com

 

今回、2歳のぼっちゃん連れての旅行は

大変になるのは想定していたので

移動はタクシーをチャーター🚕

 

(また、これが今回の旅行で一番高かったやつなんだなーw)

 

ホテルよりも、飛行機よりも高いってどういうことやねん〜

と思ったが、一応廉価なチャータータクシーを

調べに調べ上げて予約。

 

そこで、今回利用させていただいたのが『村タクシー』。

沖縄観光タクシー村タクシー貸切格安 8,000円〜 大人気!美ら海水族館

Googleレビューは酷いものも見かけたが、

仕事の経験上、レビューは基本信用していないので、気にせずここへ依頼。

 

結論、すごく良かったー✨

 

(百聞は一見に如かず〜✨、ツカイカタチガウ?w)

 

ぼっちゃん爆睡www (ちなみにベビーシートは有料デス☝️)

🌼『村タクシー』さんありがとうございました!

  〜快適な沖縄旅行でした🌺〜

・空港出迎え時、時間通りにネームプレートを持って出口で待ってくださっていた。

・優しいおじいちゃま(ぼっちゃんも好んでいたw)

・普通車予約したがボックスカーで来てくださった。

・車内は広いし、快適!

・沖縄の歴史や、文化についていろいろ教えていただいた。

 

もちろん、どのドライバーさんに当たるかによって、

印象は様々でしょうが、素敵なドライバーさんに出会ったね〜✨

 

口数多い方ではなかったが、(ワタシがよく喋るもんでさw)

沖縄について質問すると、すごく詳しく教えてくださって

たくさん学びもありましたわ。

 

ふと、「え?ワタシ、もしかしてマレーシアに帰ってきた?」と思うくらい

ドライバーのおじちゃま、自然な対応で、沖縄の方がさらに好きになった。

 

次回、沖縄に行く際は、また同じ方に依頼しよう♪

 

▼気になる金額はというと

コース:那覇空港ピックアップ→美ら海水族館那覇市内ホテル

村タクシー:19,000円弱で20,000円いかなかった。

内訳:美ら海水族館コース:16,000円

   チャイルドシート:1,000円

   高速代:2000円弱

金額は変更する可能性あるので、あくまでも参考までに。

 

他社で多かったのが那覇から美ら海水族館までだと24000円前後。

それに空港ピックアップの追加料金や高速代別途の記載が多かったので、

総合的に見て、村タクシーさんが廉価だったので、こちらに決定✨

 

結局、今回の沖縄旅行ではタクシー代が一番高くついたけど、

何よりも、ママとぼっちゃんが快適に、

スムーズな旅がストレスフリーでできるのが一番だからさ🌱

 

結果オーライなのである✨

 

🌼子連れ旅の学び2

・移動は予算の関係もあるだろうが、ストレスフリーな移動方法(タクシー)を選択した方がベター!

 てことで、2時間以上と長距離移動ならタクシーチャーター💪がオススメ。

・ドライバーさんに写真を撮ってもらおう💪

 子連れ二人旅の場合は、二人での写真がなかなか取れないので、ドライバーさんに頼んで二人の思い出作りを沢山しよう!

・予約の再確認を忘れずに☝️

 はじめ、タクシーを電話で予約したが、記録が残っているか不安だったので、メールで予約内容をタクシー会社と確認し合った。電話予約だけでは怪しかった模様w(マレーシア生活での経験が活きた瞬間w)

・ベビーカーの貸し出しがあるか確認☝️

 宿泊先や、空港、そして水族館のような行き先では、いつも以上に「抱っこ〜」と、可愛い顔してねだってくることが多々発生するので、持参していない場合は、行き先にあるか確認を☝️

 

つづく